スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農学校1日目

2015.05.04.01:09

【農学校1日目】

2015年4月4日、今日から農学校スタートです。
前日の夜に場所を確認しに行ったにもかかわらず
当日は入口がわからず、遅刻すれすれで到着しました。

平成27年度の受講生は全部で18名でした。
私は18番だったので、一番最後に選ばれたのかもしれません。。
専修コースでは果樹栽培の研修は含まれていないのにもかかわらず
志望動機に「ぶどうを栽培したい」という熱意を書いてしまったため
先生方は入講させていいのか、きっと悩まれただろうと思います。。

でも落とされなくて、本当によかったです。
心から感謝しています。ありがとうございました!!

1日目は入講式、オリエンテーションでした。
思ったより人数が少ないなと思いましたが
たくさんの応募の中から選ばれた18名だそうです。
皆さんそれぞれ、いろいろな思いで農業に関心を持って参加されていました。
これから皆さんと一緒に、おいしい野菜作りに励んでいこうと思います!

午後から実際に講義がスタートしました。
「土づくりと施肥管理」ということで
大変興味深いお話をたくさん聞けました。

土は生きている!ということで
土の血圧(EC:電気伝導率)や、土の体温(pH:水素イオン濃度、酸性やアルカリ性をはかる)、土の胃袋(CEC:塩基交換容量)、土の年齢(有効態りん酸の蓄積料)などをはかることができるのだそうです。

他にも、肥料にも種類があって化学肥料(単肥、配合肥料、化成肥料、BB肥料、緩効性肥料)や有機質肥料(動物質肥料、植物質肥料、自給有機質肥料)などがあるということも、今回の講義で初めて知りました。

とにかく初歩的なことからきちんと教えてくださって
本当に面白い講義でした!!
土ってこんなに奥深いとは知りませんでした。

ここでは全てご紹介しきれませんが
これから、自主管理圃場で自分の畑で果菜類を栽培していく際に
色々と土壌も管理していくことになると思うので
そこで、また色々とご紹介したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。